ご留意事項

サイトのご利用について (サイトポリシー)

当ウェブサイトは、株式会社丸惣(以下、当社)が運営しております。
当ウェブサイトをご利用される前に、下記のご利用規約をよくお読みいただき、これらの内容に同意された場合のみ、ご利用くださいますようお願い申しあげます。

 

  • 著作権について
    当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、イラスト、映像、データ、プログラムなどすべての内容(以下、総称としてコンテンツと呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。
  • 商標について
    当ウェブサイト内のすべての商標およびロゴマーク、商号に関する権利は、当社または個々の権利の所有者に帰属します。
  • 免責事項について
    当社は、細心の注意を払って当ウェブサイトを運営しておりますが、当ウェブサイトから得られる情報等の正確性、完全性および安全性を保証するものではありません。
    当ウェブサイトのご利用に際して発生した直接・間接の損失・損害に対し、当社はいかなる責任も負うものではありません。
    また、当ウェブサイトの内容を予告なく変更または削除、運営を中断または中止させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
  • JavaScriptについて
    一部のコンテンツにおいてJavaScriptを使用しています。
    ご使用のブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合には、正しく表示されないまたは操作ができないことがございますので、ご了承ください。

  • プライバシーについて
    当社は、お客さまからご提供いただいた個人情報を尊重し、プライバシー保護に努めております。
  • 準拠法
    当ウェブサイトのご利用、及びご利用条件の解釈については、日本国法に準拠いたします。
    また、当ウェブサイトのご利用により訴訟の必要が生じた場合は、当社の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

製品に関するお願い(粘土瓦の特性について)

粘土瓦は原料に自然素材である粘土を使用し、高温焼成を施す製品であり、その特性上一般的な工業製品のような均一された品質管理が非常に難しい製品であることをこ理解ください。

下記の要因が発生する場合がありますが、製品欠陥ではなく粘土瓦製品としての一般的性質であり、屋根材としての品質上の問題はありませんので安心してご使用ください。


色ムラ
粘土成分の微妙な違いや、焼成窯内の環境の変化により微妙な色合いが発生することがありますが、品質上の問題はありません。


ネジレ、寸法
焼き物特有の若干のネジレ、寸法のバラツキにより施工後に瓦と瓦の問に若干の隙間が発生する事もあります。


貫入(かんにゅう)
釉薬表面に発生する細かい亀裂を貫入といいます。これは、粘土と釉薬の収縮率の違いから生まれる自然現象であり、品質上の問題はありません。


ピンホール
釉薬表面に発生する小さなへこみをピンホールといいます。これは、釉薬の気泡や粘土に含まれている有機物が焼成によって消滅することで生まれますが、品質上の問題はありません。

安全に関するご注意

粘土瓦は原料に自然素材である粘土を使用し、高温焼成を施す製品であり、その特性上一般的な工業製品のような均一された品質管理が非常に厳しい製品であることをご理解ください。

 

  • 粘土瓦の施工には専門の工事が必要です。専門工事事業者にご相談下さい。
    工事に不備があると、落下・雨漏り等の原因になることがあります。

  • 寒冷積雪地域或いは強風地域では、特殊な工事を必要とする場合があります。
    こうした地域で粘土瓦を使う場合には、専門工事業者にご相談ください。

  • 粘土瓦を使った屋根は、関連する工事標準仕様書に基づいて設計してください。
    特殊な設計を行う場合は、専門工事業者にご相談ください。