レインシャット

 

レインシャット

一寸の勾配でも水が流れる秘密は、瓦の表面を削った新たな勾配

カラーバリエーション

銀黒(ぎんぐろ)

※ 他の色につきましては、お問い合わせ下さい。

製品概要

レインシャット特徴_01

超低勾配屋根のために開発された画期的なナローフェイス機能とは瓦の表面を4㎜削った新たな勾配。このわずかな差が施工後に大きな威力を発揮します。

1寸勾配でも水が流れるナローフェイス機能

瓦一枚あたり、最大高低差4mm。超低勾配屋根のために開発された画期的なナローフェイス機能の表面を4㎜削った新たな勾配。このわずかな差が施工後に大きな威力を発揮します。2.5寸勾配屋根でも、3寸相当の勾配を確保しました。(当社計算値)

切り落とし形状が水を蹴る!

瓦の頭部は、エッジを立てた切り落とし形状。流れ落ちる水を蹴飛ばして逆流を起こしません

防水性能

水切りの高さは、普通瓦の2倍!防水性を高めるために、水切りを普通瓦の2倍(最高8㎜)に設定し、スムーズな排水を実現しました 

瓦同士の合体構造

切込み部に設けた重なり板で瓦同士を押さえ込む合体構造。これによって強風時の瓦の浮き上がりを阻止。特に左下からの逆風に大きな威力を発揮します。

水切りの高さ、普通瓦の2倍!

防水性を高めるために、水切りを普通瓦の2倍に設定し、スムーズな排水を実現しました

レインシャット特徴_03

レインシャット特徴_02低勾配施工における逆水を防ぐために、新たに開発した水返しです

レインシャット試験
試験名(方法):品質性能試験
試験場:財団法人建材試験センター 中央試験場(埼玉県草加市)
試験実施日:平成15年8月4日
試験体:2.5勾配
送風:0/10m/s
放水:水毎分4リットル・10分間均一放水
試験結果:無風時および風速10m/s時に漏水認められず

レインシャット比較【当社試験条件】実験瓦台を1寸勾配に設定・無風状態・毎分4リットルで10分間放水

屋根勾配が1寸の場合、瓦施工角度は戻り勾配1寸により、実質ゼロ勾配となってしまいます。普通瓦は勾配が無いため、水は流れず滞留しました。
レインシャットは「ナローフェイス」が生み出す内勾配5分の効果により、超低勾配でも確実に水が流れ落ちました。(役物瓦にも同じ効果があります。)

【当社試験条件】実験瓦台を2寸勾配に設定・無風状態・毎分4リットルで10分間放水

普通瓦は谷部が水を巻き込み、表面張力が増して逆水を誘発しました。
レインシャットは瓦下部の切り落とし形状「エッジシェイプ」の効果により、水は蹴られるように下へ流れて逆水を防ぎました。排水速度が速く、水が滞留することがありません。

 

主要諸元

全長 295㎜ (±4㎜)
全幅 315㎜ (±4㎜)
働き長さ 225㎜ (±4㎜)
働き幅 275㎜ (±4㎜)
重量 2.8㎏/枚 (45㎏/㎡・150㎏/坪)
葺き枚数 16枚/㎡・53枚/坪

 

特殊役物対応一覧

縦桟工法

片流れ屋根

軒先唐草役物

カット瓦

×

標準屋根勾配と流れ長さ

勾配 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5
長さ(m) 6 8 10 12 14

※この数値は保証値ではありません。設計に際しては、地域特性や建築物の形状等に留意してください。

物性概要

曲げ破壊荷重 平均2800N以上
吸水率 平均5%以下
凍害試験 25回の繰り返しで異常なし
耐薬品性能 異常なし

※上記製品性能値は試験結果であり、保証値ではありません。
※平成22年度島根県産業技術センター試験データーに基づく年間平均値です。

  製品に関するお願い
  安全に関する注意

関連カタログ
現在配布しています瓦商品カタログ、リーフレットをPDFファイル形式で記載しています。
ダウンロードしてご活用ください。

和瓦カタログ(3.39MB)

(1.74MB)

関連資料

TSルーフCADバナー

関連商品
縦桟工法バナー_02